バレエ指導者からの紹介についてお願い


23290032 - new pink ballet point shoes on vintage wooden

葵接骨院には多くのバレエダンサーが受診してくださいます。

その多くは、DLSのセミナーに出てみえるとても勉強熱心な先生からの紹介だったり、
主宰の愛さん自身からのご紹介だったりします。
私自身もDLSのセミナーには参加させていただいたりしていますが、
基本的にはフィギュアスケートが専門なのでそちらが忙しければ
そちらを優先するので、DLSのセミナーの出席率はとっても悪いです。
そのため、DLSの医療機関の紹介ページにも載ってはいません。
そんな状況においても頼ってきてくださることはとっても感謝しています。
ただ、いくつか小さなトラブルもあるのも事実ですので、この場を借りてお願いしたいと思います。
【診療日のトラブル】
まず、当院は保険診療と予約診療(あおいラボ)があります。
保険診療は、1ヶ月以内の外傷(いわゆるけが。たとえば足首の捻挫や手をついてひねったなど)のみになります。
こちらは予約がいりません。
もう一つのあおいラボは完全に予約制でバレエでの困りごとや慢性的な困りごとなど
また、保険ではカバーできないようなリハビリの指導や食事指導などを行っています。
指導者の方から送られてくるケースのほとんどがこちらに該当します。
こちらは予約制ですので、事前にご予約をいただくことになります。
上記の判断がつかないまま、保険診療日にバレエの方が突然来ることが何度かありました。
“とりあえず行ってみて”ではなく、一度確認のお電話をいただくか、問い合わせをしてもらってください。
たとえ遠方からの来院でも、診療日が違えばその日の診療はお断りします。
【問い合わせに関するトラブル】
メールでの問い合わせも多いのですが、一番多いのが、携帯アドレスからの問い合わせです。
これは、こちらから返信をしても届いているのかが分からないので注意事項として使用しないように問い合わせページにも書いてあります。
携帯アドレスしかないのであればお気軽にお電話でお問い合わせください。
【何の問い合わせかよくわからない】
嘘のようなほんとの話ですが、問い合わせする際に何の問い合わせかさっぱりわからないものがあります。
症状だけかいてあったり、困ってることだけ書いてあったり、先生に言われることだけ書いてあったり、愛さんやスタジオの先生から紹介されたから問い合わせてみたとか・・・
こういう方に限って言うと紹介された側の生徒さんや親御さんはほとんどうちのHPを読んでいません。
葵接骨院は、バレエ専門の治療院ではありません。
フィギュアスケーターを軸に一般の方の保険診療もあおいラボも、柔軟クラスも、酸素カプセルも、パーソナルトレーニングもやっています。
“予約をとりたい” “あいてますか?”と書かれていても診察なのか、柔軟クラスなのか、トレーニングなのかがわかりません。
以前はこういうメールにもすべて対応していましたが、キリがないのが現状。
院の経営的には、しっかりこういうのも拾っていくのが親切で院の評価もあがるのでしょうが・・・・もう無理です。
何の問い合わせをしているのかが文章からわからないものは申し訳ないけど、時間がもったいないので対応しません。
うちから返信が来ない場合は、何かが足りないと思ってくださって構いません。
また、文章で聞くのが大変ならお気軽にお電話ください。言葉に詰まってもこちらから聞きたい情報はすぐに聞き出せますので。
【“とりあえず”で生徒さんを送らないでください】
骨盤がゆがんでいるから
足の長さが左右違うから
腰がそっているから
肩の高さが違うから
これらを治療院にいって何とかしてもらってください・・・・ということで院に送られてくることがあります。
先生方、DLSセミナーで勉強されていますよね??
骨盤がゆがんでいる、足の長さが違う、腰が反っている、肩の高さが違うからその子は踊れないんでしょうか??
治療家の私からしたら、骨盤、足、肩の左右差なんてその場で変化させるのなんて難しくもありません。
腰が反っているのだってそうです。
では、完璧に動ける状態にして生徒さんを送り返したあと、先生方は何ができますか?
もうそこには言い訳はできないですよ。
先生方がさせたい動きができる体にしてうちはお返ししています。
でも、そのあと、うちに再び戻ってくる子はたくさんいます。
スタジオの先生に質問しても答えがでないが、葵にくると2秒で答えがでてくるという発言をされた方もいます。
先生たちを責めているのではありません。
勉強していることをまずは生かすこと。
自分で足りない部分があるなら、私のような治療家に頼ってもらって構いませんが、
わからないなら、一緒に生徒さんと治療に来てみてはいかがですか?
自分の知識のアウトプットの仕方がわからないなら、いくらでもヒントは差し上げられますし、
一緒に考えることもできます。
実際に今まで、生徒さんと一緒に来て、治療を見学してわからないことは質問してくださった先生は何名もいますよ。
 とりあえずで送られてきた生徒さんであってもうちは手を抜きません。
治療家としてのプライドでしっかり向き合います。
・・・・・てまとめていたらちょうど昨年の愛さんの記事が流れてきたので合わせてお読みください。
/////////////////////////////////////////////

LINE@ 【女子アスリートの治療室】

著書「フィギュアスケーターの治療室から」でも反響の大きかった第2章の女子選手の悩み。ここに特化した情報を知りたいという、親御さんや治療家さん、指導者さんのお声からLINE@での配信を始めました。成長期の女子選手のからだの特徴などを中心に配信しています。成長期の生理の悩みや身体の変化、女子選手が持つ悩みや解決法などに特化しています。おともだち登録で、「本には載らなかった5つの女性アスリートの特徴」の無料PDFをプレゼント中です。登録時のお礼メッセージからダウンロードしてくださいね。

登録お待ちしています。

ID検索の場合は @ejy6331q

友だち追加

第2作目もでました。これは、LINE@女子アスリートの治療室 でのみ配信している記事のまとめになります。LINE@はバックナンバーの発行ができないので、見逃した分を読んでいただくためにも作成しました。電子書籍ですので、通常の紙の書籍よりもページ数も少なくとっても読みやすいと思います。

1-fujitasan-ebook amazonにて390円で販売されています。

 

【LINE@夢とお金の治療室】
活動資金、親御さんの老後に向けての資金などの問題解決のお手伝いをしているLINE@になります。こちらではどなたが登録しているかはわかりませんし、登録後の解除はご自由にできますので、一度登録して気に入らなければブロックしてもらって構いません。友だち追加特典として、今回は、【お金の事実】というコラムをダウンロードできるようになっています。今の時代のお金の違いや投資の必要性についても書いています。

LINE@夢とお金の治療室

ID検索  @yume758
友だち追加

夢とお金の治療室