除脂肪体重を知ろう


伸びマッスル

昨年あたりから、ダイエット界隈でもキーワードになってきているのが

【除脂肪体重】

というもの。LBM(エルビーエム)とも呼ばれています。

スケーターでは羽生選手が除脂肪体重で体調を管理し、除脂肪体重が少しでも増えると喜んでいる。

ってな話がニッカンスポーツにも記事として取り上げられました。

また別の取材では、

オータームクラシックでスタミナ切れを経験したことから食事量を増やして補食も取り入れて除脂肪体重も増えた。そのことによりエネルギーをため込むことが可能になった。

と、除脂肪体重がもたらす効果についても触れています。

とかく日本人は、体重という「数字」にとらわれがちです。

何キロ痩せたかは気になるけど、どれだけ引き締まったかは話題にはならない。

同じ50キロでも体脂肪がなく締まっている体の50キロと、体脂肪率が高い50キロでは見た目が全然ちがいます。

食事制限や糖質制限で体重を落としていくとこの除脂肪体重まで減ってしまいます。

つまり、羽生くんのインタビューでもわかるように、

【エネルギーがなくなる】

状態になります。

十分なエネルギーが作り出せないとなると、スケーターやバレエの方が陥りやすいのは疲労骨折です。

以前、バレエが原因でない疲労骨折の記事でもお話しました。

 

では、成長期のLBMはどのように管理していくのがいいのか・・・・

となると、それが・・・・

スラリちゃん・・・・「伸びマッスル表」

となります。

感のいい方は気が付いたと思いますが、以前、身長の伸びのピークをお知らせしてくれるという

スラリちゃんHight!を紹介したことがあるのですが、

それの続編とでもいいますか・・・・

 

スラリちゃん・伸びマッスルは、身長とLBMのバランスを確認するために開発された筋肉指数LBMIとなります。

成長期は、身長の伸びに伴い、LBMはもちろん、LBMIが増えていくことが大切です。

そのためには、しっかり食べること!

毎月、身長とLBMを確認してLBMIが増えているかを確認してみてください。

ちなみに、成長期にLBMがしっかり増えると

・良質な筋肉

・太りにくい身体

・高い骨密度

・高い成長ホルモンの分泌

が獲得できますよ。

スラリちゃん伸びマッスルは→ こちらのサイトよりダウンロード可能

こういうアイテムも上手につかってみてくださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回ご質問をいただいたLINE@はこちら・・・

LINE@ 【女子アスリートの治療室】

著書「フィギュアスケーターの治療室から」でも反響の大きかった第2章の女子選手の悩み。ここに特化した情報を知りたいという、親御さんや治療家さん、指導者さんのお声からLINE@での配信を始めました。成長期の女子選手のからだの特徴などを中心に配信しています。成長期の生理の悩みや身体の変化、女子選手が持つ悩みや解決法などに特化しています。おともだち登録で、「本には載らなかった5つの女性アスリートの特徴」の無料PDFをプレゼント中です。登録時のお礼メッセージからダウンロードしてくださいね。

登録お待ちしています。

ID検索の場合は @ejy6331q

友だち追加

第2作目もでました。これは、LINE@女子アスリートの治療室 でのみ配信している記事のまとめになります。LINE@はバックナンバーの発行ができないので、見逃した分を読んでいただくためにも作成しました。電子書籍ですので、通常の紙の書籍よりもページ数も少なくとっても読みやすいと思います。

1-fujitasan-ebook amazonにて390円で販売されています。

 

【LINE@夢とお金の治療室】
活動資金、親御さんの老後に向けての資金などの問題解決のお手伝いをしているLINE@になります。こちらではどなたが登録しているかはわかりませんし、登録後の解除はご自由にできますので、一度登録して気に入らなければブロックしてもらって構いません。友だち追加特典として、今回は、【お金の事実】というコラムをダウンロードできるようになっています。今の時代のお金の違いや投資の必要性についても書いています。

LINE@夢とお金の治療室

ID検索  @lng5800o
友だち追加

夢とお金の治療室