本番に向けた調整の仕方


S__73285685

発表会や公演が近くなってくると、怪我やちょっとした不調が出やすくなります。

そんなときに必要になってくることの一つに

「調整力」

です。

調整力と聞いてみなさんはどんなことを思い浮かべますか?

 

・メンタルをしっかりともっていく

・風邪をひかないようにする

・しっかり寝る

・注意が散漫にならないよう集中する

・衣装が着れるように体型をキープする

もしかしたら、お化粧ののりまで気にするかたもいると思います。

いろいろとありますが、疲労をいかに抜くかも大事。

疲労の抜き方も

・栄養をとる

・お風呂にしっかり入る

・夜はしっかり寝る

といったものから、酸素カプセルを利用したり、酸素オイルを利用したりということもあります。

でも、どれをとってもその時に重要になってくるのがやっぱり 姿勢 だと思います。

疲労がたまれば、動きにもそれがでてきます。

本来動ける部分が、十分に動けないがために踊りが小さくなったのでは意味がありません。

姿勢のきたないバレリーナを誰がみたいのでしょうか??

 

また、けがを治療しながら本番を迎えるには、再発予防は何も患部だけとは限りません。

そこに影響するものはすべて取り除いておくことも予防を含めた本番への「調整力」となります。

ここでもキーになるのがやっぱり姿勢なんです。

 

葵ではこの姿勢を含めた調整力に何を使っているかというと、

リアライン・コア

これを頻繁に使っています。

S__73285684

 

私自身の手技での整復でやれる範囲は限られていて、

体幹部分と骨盤部分を同時に調整しながら動かせる手技は私が千手観音でない限り無理なんです(笑)

それを可能にするのがリアライン・コア

実際バレエの発表会前でもこうして動いてもらって本番に向けて調整をしています。

姿勢の悪さはそれだけで疲労物質の排出をさまたげることにもなりますし、

栄養の吸収にも関わってきます。

さらには免疫にも影響することもわかっています。

いろいろと自分にあった方法で「調整力」を身に着けるといいですが、

他力が必要な場合は、リアラインコアを使ってみるのもいいかと思います。

実は表には出していませんが、リアライン・コアとストレッチポール等を使っての簡単なコンディショニングも、葵では提供しています。

通院中、通院歴のある方のみで新規での対応は無理なのですが、

一度ご相談くださいね。(価格は1700円 税込)

また、完全に他力本願でいいから、この疲れをとって!!

という方には、酸素オイルを使ったボディーーワークもあります。

S__73285692

うちのトレーナーなんでもやるんです(笑)

こちらのボディーワークは、「裏メニュー」としてHPに載っていますのでぜひチェックしてみてください。

リンク先のページの一番下にあります。

詳細)

一度、自身の本番への調整力を考え直してみてくださいね(^^♪

HPではいろいろなお助けグッズも紹介しています。

お助けグッズ)