疲れがとれない理由は?


東京食事

GWを利用して今年は、東京でのセミナーを開催しました。

その合間をぬうように、東京でも血液検査を使っての栄養指導をしてきました。

今回はすべて10代のバレエの方

この年代でお悩みがくるとしたら多いのが

“疲れがとれない”

こうなると、みなさんいろいろと試してみることがあるようです。

たとえば、お風呂にゆっくり入るとか、ゆっくり寝るとか・・・・・

でも、「疲れる」というのは本質的に「エネルギーが足りない」状態をさします。

実質的に食べ物から得るエネルギーが足りない場合もありますし、疲労物質が排除しきれていない場合もあります。

時々、病院でお薬を処方されているのを見かけますが、

足りないエネルギーは基本的には、エネルギーのあるものから摂取する以外は解決しません。

つまり栄養素でしか解決しないというのが根本なのです。

まずそのエネルギーが十分にとれているかをチェックするのが普通なのですが、

バレエの方で大事なのは、

“エネルギーが十分にとれているかではなく、エネルギーが計画的にとれているのか”

なのです。

フィギュアスケーターの場合は、年間のスケジュールもほぼ毎年一緒で、1回1回の大会でジャッジのシートがでるので

出来栄えがはっきりとわかります。

つまりパフォーマンスのアップが数字化されているので非常にわかりやすく、それがコンディショニングの評価になりやすい。

でも、バレエの場合は、あまりそのような評価はでないので、

栄養をとるにしても計画性を大事にするということはないような印象があります。

8月に大きなコンクールにでるとか発表会があるとすると、

逆算して、スタジオの先生は練習の計画をします。

それを月ごと、週ごと、曜日ごとに落とし込みます。

これを使って、今度は生徒さんは、週ごとの予定、月ごとの予定・・・・といった具合に把握できるはずです。

ならば、1回1回をベストでやれるように、体調とともに食事もコントロール、コンディショニングするほうがいいのです。

 

今週は水曜日と土曜日にいつもより長いレッスンがある

 

これがわかっているなら、それに合わせたエネルギーを蓄積しておくべきなのです。

そうではなく、いつものレッスンと同じ量で調整していたのでは間に合うわけがない。

それが結果的には疲労になり

 

“疲れがとれない”

 

につながるのです。

時々栄養学のセミナーにいくと、

“動いた分しっかりと食べないと”

という指導が入ることがありますが、これは間違い。

運動や生きていくということはエネルギーを分解しながら行っていること。

食事は、食べることでエネルギーをためていっていること。

 

もっと単純に考えると、車はガソリンや電気があるから動きます。

今日は1000キロ走ったから、その分ガソリンを入れておこう・・・・ってなりませんよね?

今日は1000キロ走る予定だから、しっかりガソリンはいれてからいこう!

人間もエネルギーに関しては同じですよ。

 

あなたの「疲れがとれない」は計画性のない食事のせいかもしれませんよ。

また、10代の場合、この計画性にまた違う要素をいれこまないと上手くいかないこともあります。

自分の食事に自信がない、もっとパフォーマンスをあげたい!と思っている方は一度血液検査を使った食事指導をおすすめします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【血液検査を使った栄養指導】

改善の流れ

血液検査による食事改善を希望の旨を院長やスタッフにお伝えください。案内をお渡しします。

  • 名駅ファミリアクリニックにて血液検査をしてもらいます。(費用は5000円 女性ホルモンなしの場合は4500円)1か月以内の血液検査結果で総タンパクとフェリチンが項目に入っているものがあればそれでもOK
  • 後日、血液検査の結果をもらいます。異常ありの場合はそのまま治療。なしの場合は血液検査の結果を葵接骨院に提出。
  • 3日以上7日以内の食事調査を実施。食べたもの飲んだものの報告をしてもらいます。同時にあおいラボの予約をとります。
  • ラボにて食事調査と血液検査の結果をお知らせ。今後の食事のアドバイスをさせていただきます。(サプリの処方は医師法により不可)単発コースはここまで。
  • 1か月に一度フォローで食事のチェック、アドバイスをさせていただきます。これを2か月続けます。
  • 4か月目に再び血液検査にて経過を観察していきます。
  • 5,6ヶ月目はフォロー。
  • 7か月目に再び最後の血液検査とラボでの今後の詳細アドバイスにて終了。

 

 

費 用

単発コース

合計 11480円

初回の血液検査と食事調査からの分析と改善アドバイスのみ。

とりあえず、今の現状を知りたい方や自己管理できる方はおすすめ。

血液検査代  5000円(女性ホルモンなしの場合4500円 名駅ファミリアクリニック)

あおいラボ  6480円

 

おすすめ!半年コース(実質7か月 期限あり)

合計金額45240円

→ 葵接骨院分 一括払い 27540円(フォロー1回分無料) 血液検査は都度払いです。

単発コースにその後のフォローをついて、経過観察をみての変化にあわせた栄養素のアドバイス付き

じっくり取り組みたい方や自己管理の苦手な方、パフォーマンスアップを狙っている方などにおすすめ

血液検査代  5000円/回×3回 (女性ホルモンなしの場合は4500円 名駅ファミリアクリニック)

あおいラボ  6480円/回×3回

フォロー   2700円/回×4回