名古屋セミナー終了


岡田2

名古屋でのバックアップセミナーが無事に終わりました。

2年ぶりの親御さん中心のセミナーをドリスポ愛知の岡田さんと私で行いました。

「ドリームサポーターになろう」では

親御さんから “どうして私の思っていることがわかるの?” という疑問がわきでるくらい

岡田さんからは次々と日々おこることなどがあげられていきました。

岡田

がんばっているこどもたちを応援しているはずが、なんだか上手くいかないって思いはどの親御さんにもあると思う。

それをくみ取りながら、ひもときながらお話をされる岡田さんのお話にみなさんがどんどん引き込まれていくのがわかりました。

案の定、今回もおわってからの個別の質問タイムに突入です。

でも、この光景私はとっても好きです。

 

そのあとを引き継いでおこなったのがわたしの「こころと栄養」です。

大きな概要と覚えてもらいたいことだけをホワイトボードを使ってお伝えします。

名古屋セミナー

でも、これを使えないと意味がないので、実際に参加してくださった方のお子さん2名に協力をしてもらい

事前に食事調査を提出してもらいました。

血液検査の結果はないにしても、だいたいのことは食事内容をみればわかります。

 

甘いものをやめられないのも

気分が落ち込むのも

 

実は、食事内容に問題があることが多い。

また、食事内容に気を付ける以前にやっておかないといけないこともお伝えしました。

食事指導の究極の目的は、痩せることでもなければ、パフォーマンスをあげることでもありません。

本当の目的は、良い便通があること。

つまり、腸内の発酵がしっかりと行われていることが大事なのです。

この先に、健康も美容も、パフォーマンスアップもあるからです。

食事の評価法も今回はお伝えしましたが、なんせ情報量が多いのがわたしのセミナー。

あとでみたらおくばりした用紙にいっぱい書かれていました(笑)

 

2日目は、コアキッズ体操の普及員資格も兼ねたセミナーです。

こちらは、バックアップセミナーとは関係のないJCCAサイトからも応募がありますので、少しだけ趣旨をお話してからスタートさせていただきました。

このセミナーに参加いただける人たちは、私が持っているビジョンを共通にする人たち。

いつかスケーターがお世話になることもある。そんな想いでした。

JCCAではいろいろなセミナーがあります。どれもこれも基本的なものがしっかりしていて

どうしてこれをやるのか? どうやって考えて行けばいいのか?

などを本当に上手くまとめていると思います。

さらに、岡田さん自身がたくさんのおこさんをみているので、より現場で生かせるお話が聞けるのが特徴的。

県外からのご参加も多く、この情報を求めている方の多さをいつも実感します。

岡田3

一通り理論を聞いたあとフィードバックをしあいながら、さらには実技に入りました。

 

岡田5

岡田4

ちょうど、2階で開催されていたDLSセミナーの休憩時間でのぞき窓から何やら知っている顔がみえたので

飛び入り参加してもらいました。(笑)

お教室をやっているバレエの先生たちも興味しんしんでしたね。

今回は、参加できなかった方やキャンセル待ちが発生したので、また日を改めて開催しようと思っています。

 

さて、怒涛のように過ぎ去った2日間でしたが、とっても充実していました。

残るは東京セミナーです。

なんとこちらはバレエの方が多いこと!!

私が持っているスポーツ医学の知識はきっとバレエでもお役に立てますよ(*^_^*)

明日まで受け付けしていますので、悩んでいる方はぜひ!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東京セミナーの詳細

5月3日(水)14:10 ~ 15:40  こころと競技   瀧田 絵美
スポーツメンタル体験  藤田 のぞみ(瀧田さんのあとを引き継いで時間内にやります)

5月4日(木)  14:10 ~ 15:40  女性のからだと傷害予防 特別篇   藤田のぞみ

費用:
単発受講 各セミナー 4500円(税込)
両日受講者は 8000円(税込)
親子で参加していただいても料金は変わりません。

東京会場の支払い方法は事前の銀行振込となります。

一度お振込みになった参加費に関してはいかなる理由であってもキャンセルによる返金はできませんのでご了承ください。 お申込みは先着順となります。定員に達した段階でキャンセル待ちとなります。

申込方法: 
必要事項を記載の旨メール aoi758@gmail.com または fax 050-3515-6297まで。
HPのお問い合わせからも申込み可能です。
葵接骨院のLINE@に登録されている方は、必要事項を記載しLINE@から送信もOKです。
LINE IDは @ZNU7882M です。

希望のセミナーと参加者(下記より選択)

3日 選手のみ
3日 保護者のみ
3日 選手と保護者
4日 選手のみ
4日 保護者のみ
4日 選手と保護者

          • 選手名(保護者の参加のみでも選手名でお申込みください)
          • 選手の年齢と所持級(申込み時点のもの)
          • フィギュア以外は競技名
          • 連絡のとれる携帯番号
          • メールアドレス(PCアドレスでお願いします。キャリアメールは不達のことが多いので)

東京会場

ピースオブモダンダンススタジオ
東京都目黒区原町2-4-7 
カステーオ目黒原町 B1階

pom

セミナー講師案内:

【こころと競技】 東京会場
5月3日(水)  14:10 ~ 15:40  こころと競技

担当: 瀧田 絵美 臨床心理士、国家資格キャリアコンサルタント
【現在の活動】 国立スポーツ科学センタースポーツ科学部 スポーツ庁委託事業 女性アスリートの育成・支援プロジェクトメンバー 中央競馬会 競馬学校 騎手課程生 メンタルケア担当 公立中学校高等学校スクールカウンセラー 私設カウンセリングルーム 心理カウンセラー
【心理サポート活動】 17歳からモデルを始め、国内外の写真作家、画家、映像作家らの作品に多数参加。それらの活動からパフォーミングアーティストの心理面のサポートやケアの必要性を感じ、大学院で臨床心理学を学び、臨床心理士となる。スクールカウンセラーや産業カウンセラーなどを経験しながら、2011年よりパフォーミングアーティストの心理サポート活動を開始し、講習会や国内外で活動しているダンサーの個別心理サポートをしている。
【講師より】 成長期の子どもは心も身体も大きく変化します。スポーツ界では、パフォーマンスの向上には自分の身体とともにこころについても知ることが大切と言われています。そこで今回は「今の自分を知ってパフォーマンスに活かす」をテーマとして、成長期の女性アスリートの心とパフォーマンスのつながりについてお話させていただきます。

【講義内容】
・自信につなげていくレッスンノートの書き方のポイント
・本番の緊張対策のために、日頃から取り入れられるリラックスできる呼吸法
・性格テストを使って自分の性格とパフォーマンスがどうつながっているのかを考えてみる
など、自分の心とパフォーマンスのつながりを感じ考える体験をする。また

・成長期のアスリートの心の変化
・ストレスと心のSOSサイン
など、成長期の心について学び、今の自分自身について考えてみる。

【こころと競技 こころと栄養 女性のからだと傷害予防】 両会場
担当: 藤田 のぞみ
葵接骨院院長 柔道整復師、メディカルトレーナー
柔道整復師として井戸田整形にて勤務後独立し、平成14年に葵接骨院を開業。スポーツ外傷とリハビリを得意とし、学泉大学男子バスケ部トレーナー、国体チームトレーナーとして活動。自院では、フィギュアスケート、バレエなどの審美系スポーツの選手を多く診察。専門誌においてもフィギュアスケート関連記事を執筆。
東京では、臨床心理士さんの瀧田さんのお話のあと、名古屋で開催したスポーツメンタルの導入部分をご紹介します。自分を知るということがどういうことかを体験してみましょう。また2日目は昨年名古屋でも好評だった、
けがや障害について。その原因が、不良姿勢やオーバートレーニングだけでなく、食事や、女性のからだの特性をしらないがゆえに起こっているということはあまり知られていません。このような問題を、普段のコンディショニングに使える管理ツールや方法をお伝えします。