発売開始になりました


書籍

昨年からずっとすすめていた書籍がようやく完成、発売開始となりました。

【フィギュアスケーターの治療室から】

というタイトルです。

以前書いていたブログが中心で、そこに加筆をしました。

出版までの経過としては・・・・・本を書くことになりました   初めてのアポ~本を書く~  編集長を交えての打ち合わせ

そして昨日ようやく販売となりました。

 

選手のインタビューは主に、昨シーズンの終わりあたりからとらせていただきました。

名古屋の選手を中心に、私の院への通院歴にかかわらず、東も西もインタビューにいかせていただきました。

20名以上の選手からとったインタビューです。

18歳未満の選手には親御さんからインタビューの趣旨をはなし、許可をえるところから始まりましたが、

そのおかげで、選手の親御さんともいろいろなお話をするチャンスもいただけました。

機会があれば、今度は親御さんのインタビューをさせていただきたいなぁっと思っています。

選手の話はそれぞれの環境の違い、学校の違い、クラブ事情の違い、級の違いなどバックグラウンドが違うので

私としては初めて聞いた話も多く、選手もこういうのは知ってもらいたいなぁということを自然と強調してきたりもするので、

できるだけ、全員から聞いたお話をたくさん載せたいと思いました。

彼ら、彼女たちが発言したものを要約、加筆することなくいれさせていただきました。

 

また、日頃、私自身はスケーターだけを診ているわけではなく、いろいろな競技のトップ選手の診察依頼がきたり、

他競技の指導者との交流もあります。

今回はその中から、モーグルの岩本憧子選手や、野球からはBCSの前田さん(元阪神タイガースのトレーニングコーチ 平山素子さんのご主人でもあります)にもご協力をいただきました。

一つは、現役選手のこと、実際に活動しているフィギュアスケーターでは個人が特定されてしまうためにかけない内容もあったことや、

他競技ではこのように解釈されているというヒントが選手の親御さんにも反映されたらなぁという想いでこのお二人には承諾を得ました。

 

内容自体すでに4年くらい前から書いていたブログからの抜粋なので、少し古くなっていることや、

考えが変わってきていること、さらにはもっとクリアになっていることなどもありますが、

こういうときもあったんだなぁと振り返りながら、またここから進んでいるなぁと確認しながら

新たな歩みを続けようと思います。

 

以前、どこかでもお話したかと思いますが、私自身はフィギュアスケーターが使える施設を作りたいとおもっていること、

あわよくばリンクを持ちたいと思っています。

実際はそこまで大きく動けていませんが、うちの利益は選手にいろいろな形で還元させてもらっています。

この本の売り上げの印税は10%です。

さすがに夢の印税生活とはいきませんが、これでまた彼らの夢の後押しができればと本気で思っています。

ぜひ、そんな思いをこめた本をお手にとっていただければと思います。

amazonのみの販売となります。オンデマンドのペーパーバックという方式をとっています。

注文が入ると印刷がされて発送されるという形です。

詳細)