本を書くことになりました


4a4719b7a48b9efc9f8215ba7bd9035e_s

この記事は平成28年1月29日に書いた記事です。
以前のHPからの転載です。
新たにHPを作成したために以前の記事はコピーページ扱いをさけるために非公開になっております。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

わたくし、院長藤田のぞみは来年の2月頃、本を出版することになりました。

内容は、フィギュアスケートを切り口にした本となります。

フィギュアスケーターだけに向けたものでなく・・・・・

あっその話はおいおい書きます(笑)

 

ついでなので、本の出版に至った経緯からネタにします。

 

それは一本の電話から始まりました。

診療時間中にかかってくる電話の大半が

「営業電話」

です。

接骨院にかかってくる営業電話で多いのは、HP関連と広告関連です。

たまに資産運用の話とかもきますが・・・・・・

 

 

そんな中、

「本の出版に関して」

という内容の電話で、ギャラクシーブックスさんからかかってきました。

 

 

ギャラクシーブックス??というかんじで、

 

 

スタッフに一度保留してもらい、こちらからかけなおす旨を伝えてもらい切りました。

保留にして何をするか。

 

 

そりゃ、ネット検索するわ(笑)

 

 

そこでわかったこと

「akippa株式会社」という会社の出版部門がギャラクシーブックス。

あとあと、担当の方とお話したときに

「ガイアの夜明けにもでたんですよ~」

って言われて、調べてみたら。。。。。。。見てました、私。

讃岐うどんのチェーン店の空き駐車場探し。

20151014140519

 

 

 

 

 

 

 

(写真はakippaの森村さんのブログより)

 

 

あっこれそうだったんだと。

実は、私の家の近くの駐車場にも「あきっぱ」という文字が入っているところがあります。

空き駐車場のシェアリングです。

えっと・・・・・名古屋で言うと、ドーム周辺でみなさん自宅の駐車場貸したりしているでしょ??

それをビジネスにしている会社さんですね。

というわけで、

 

「怪しい会社じゃなさそうだ」

 

ということを確認して(Iさんごめんなさいね)折り返しの電話をいれてみました。

そもそも何をもって怪しいとするかの定義はさだかでないのですが。

このIさんが、今までの営業の電話とちがうところ

 

「しっかりうちのHPもブログも見ている」

 

ということ。

うちにかかってくる営業電話の多くは

 

「そちらの院のHPをみてお電話しました」

 

ではじまるが、うちの事業内容などたいして確認していない。

ましてや、院長が女性だと思っていないこともしばしば。

 

 

「HP見たって言ったけど、書いてあるよね?」

 

って突っ込むと

 

「あっ、ちらっと見たというか・・・・読んではなかった」

 

といちゃった営業の方もいる。素直でいいけど。

で、とりあえず、悪い話ではないし、こちらをちゃんと調べてくれているなら、

こちらもちゃんとお話を聞くべきかなぁとお会いするお約束をとることになりました。

 

さて、どんな話になっていったのか・・・・・・せっかくなので報告がてら記事にしていきたいと思いますので

お付き合いください。

 

次回は、初めてのアポでのお話です。

 

今日は、本を出版することになったよ~という報告まで。

akippaの社長ブログは ➡ こちらから

ギャラクシーブックスさんのHPは ➡ こちらから

この後の続きは本家のHPにてかいてあります。

初めてのアポ