内側アーチがない選手が多い

フィギュアスケート選手を日頃みていると本当に足の問題というのは多い。 どうしてもあのほそーーーーーーーーーーーーーいスケート靴の中に足を毎日いれるのですから 障害がおきないわけがない。 でも、葵接骨院では似たような感じでバレエダンサーさんをみています。 彼…

怪我はいつ治る?

「いつ頃治りますか?」 これは怪我をした選手みんなが知りたい情報。一瞬で治る魔法や神の手があったらみんなすがりたいものですよね。 でも、残念ながら、一度壊したものは治るのには時間が必要です。 今日は、一番簡単で一番再生能力が高いとされる「上皮細胞」というのをとり…

投球フォームはジャンプに共通する部分がある

ソチオリンピックの後に書いた記事の再アップです。(ブログを引っ越したため) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 日本人初の男子シングル金メダルをとった羽生選手の話題でうちももちきりでったソチオリンピック…

院長インタビュー記事

私が持っている資格は「柔道整復師」という資格で、 一般の方には「ほねつぎの先生」「接骨院の先生」として知られています。 学生時代は、お世辞にも優秀な学生ではなく、 学校行事もさぼりがちでしたし、テストも進級できる最低ラインだけ越えればいいと思っていました。 …

平山素子さん 講師紹介 バックアップセミナー

6月12日に開催されたフィギュアスケートバックアップセミナーの様子は・・・・ 水井博子さんエモーショナルトレーニング 寺沢直樹さんリズムトレーニング そしていよいよ7月30日(土)には後編が開催されます。 対象はフィギュアスケーターに限られますが、わずかで…

女の子の秘密・・・いや真実

女性院長だとなにかと多いのが女性疾患に関する相談と女子生徒の成長の相談。 葵接骨院でも多くの成長期の子供達をみていますから当然なんでしょうね。 大人になってからの相談で多いのは、生理痛から筋腫、内膜症、更年期など成長期では初潮、ワクチンですかね。 意外に知られて…

上手い人の何を見るのか

演技力の向上、スケーティングの向上のためには 【上手な人の滑りを見る】 ということが大事でそれが結果に結びついているということですね。 これはおそらくどの種目にも共通していることです。 上手な人を見るということは自分の【見る目】を養うことにつながります。…

本当の裏メニューがあるのです

新たにフィギュアスケート用のHPを作るにあたり、 情報をいろいろ整理していました。 まぁ、あることあること。 その中で載せられなかった「裏メニュー」というものがあります。 あれ?「裏メニューってメニューにありませんでしたか?」と気が付いた方はすごい。 …