ドーピングに注意するって?


ドーピング

以前、「選手をみるバレエの先生に知っててほしいこと」としてドーピングの話に少しふれました。

最近では、クラブチームのコーチも選手に対して

“ドーピングに気を付けて”

というようになったようです。

でも、

“どう気を付けて”

かがわからない人が多い。

・・・・といっても、ドーピングについては毎年要綱が変わることもあって、私自身もついていけてない。

私自身、できないものはできる人を探す!が原則なので、

今回も探してみたところ、なんと!患者さんの中に「スポーツファーマシスト」がいらっしゃいました。

スポーツファーマシストとは

公認スポーツファーマシストは、最新のアンチ・ドーピング規則に関する知識を有する薬剤師です。

日本に薬剤師さんは30万人いらっしゃいますが、この資格を持っている人は・・・・

8,711名(2018年4月2日 現在)

と非常に少ないです。

そもそも、この資格をとることが薬剤師さんにとってメリットになることは少なく、スポーツに興味が少しでもある方が取得するようなものなので、理解ある薬剤師さんを探す方が困難だと思います。

なのでうちでは、相談できるスポーツファーマシストさんを確保しておきたいなぁという思いがありました。

スポーツに興味があっても必ずしも、フィギュアスケートに興味を示してくれるとも限らないですからね。でもそのあたりもクリア済み。

 

まずは、自身の周辺に相談できるスポーツファーマシストがどこにいるかはチェックしておいたほうがいいです。

スポーツファーマシスト検索→ こちらから

またアンチドーピングに関してどこを検索していいかわからない方は、

まずは、→ JADA 日本アンチ・ドーピング機構

最近は、国体などの大会でも、JADAがブースを作ってアンチドーピングの普及活動をしています。

どこかで見かけた際には寄ってみるのもいいと思いますよ。

ドーピングに関してはいろいろ書きたい情報がありますが、

一気に書いてしまうとわからなくなるので今回は、

スポーツファーマシストとは?

身近なファーマシストの探し方。

日本アンチ・ドーピング機構

の紹介からにしてみました。

また、スポーツファーマシストさんに聞いてみたいことがありましたら、お気軽にメッセージください。

LINE@女子アスリートの治療室でも、発信をしていきますので、そちらも登録がまだの方は登録してみてくださいね。

 

LINE@ 【女子アスリートの治療室】

著書「フィギュアスケーターの治療室から」でも反響の大きかった第2章の女子選手の悩み。ここに特化した情報を知りたいという、親御さんや治療家さん、指導者さんのお声からLINE@での配信を始めました。成長期の女子選手のからだの特徴などを中心に配信しています。成長期の生理の悩みや身体の変化、女子選手が持つ悩みや解決法などに特化しています。おともだち登録で、「本には載らなかった5つの女性アスリートの特徴」の無料PDFをプレゼント中です。登録時のお礼メッセージからダウンロードしてくださいね。

登録お待ちしています。

ID検索の場合は @ejy6331q

友だち追加

第2作目もでました。これは、LINE@女子アスリートの治療室 でのみ配信している記事のまとめになります。LINE@はバックナンバーの発行ができないので、見逃した分を読んでいただくためにも作成しました。電子書籍ですので、通常の紙の書籍よりもページ数も少なくとっても読みやすいと思います。

1-fujitasan-ebook amazonにて390円で販売されています。

 

【LINE@夢とお金の治療室】
活動資金、親御さんの老後に向けての資金などの問題解決のお手伝いをしているLINE@になります。こちらではどなたが登録しているかはわかりませんし、登録後の解除はご自由にできますので、一度登録して気に入らなければブロックしてもらって構いません。友だち追加特典として、今回は、【お金の事実】というコラムをダウンロードできるようになっています。今の時代のお金の違いや投資の必要性についても書いています。

LINE@夢とお金の治療室

ID検索  @yume758
友だち追加

夢とお金の治療室