砂糖と痛みの関係


スタバ

以前にもブログに書いた記事ですが、何度もリマインドしていきたい内容なので取り上げてみました。

SNSをみていると

SNS映えするからでしょうか

頻繁に甘いスイーツがアップされてきていたり

スタバやケーキなどのあまーい誘惑に負けている写真がアップされている人を多く見かけます。

時々はいいのですが、

“あーまたこの人か”

ということもあります。

 

日々の診察で感じることとして、

甘いものが好きな方は“痛みがとれにくい”という特徴があります。

科学的なことはさっぱりわかりませんが、日々の診療において聞いてみると甘いものが好きな人が非常に多いということです。

 

そして、“甘いもの”というの基準がわからないのと、

どの商品にどのくらい砂糖が入っているかを知らないということです。

砂糖の量

何度見ても驚きますね。

甘くておいしいものはやっぱり大量の砂糖が使われている傾向があります。

 

最近の健康ブームで注目されているのは“食事”であると思います。

以前は“運動!運動!!”みたいな感じがありましたが、

随分と若い世代でも、また女性誌でも“食事”に関して詳しい方が増えてきていると思います。

葵接骨院でも、以前はアマニ油なども販売していましたが、

それも普通に手に入るようになり、次に個人個人の栄養量を知るために

血液検査を使った食事指導へと意向しました。

 

糖質が多い人はそれだけでビタミンB群は代謝に持っていかれて不足しがち。

こういうところからチェックできるのが血液検査のいいところ。

 

科学的なことはさっぱりわかりませんが・・・・と前述しましたが、

少しヒントが見えてきていることも確かです。

 

せっかく治療しても、痛みは消えにくいとなると。。。。ちょっと困ったものです。

治療に来る時間というのは24時間のうちたった1時間程度です。

残りの23時間のほうがよっぽど大事だということになりませんか?

 

食事について書くと“厳しい”と思われる方もいると思いますが、

選んでいく賢さがないと、有名タレントがでているとかおしゃれだからとか老舗だからという理由で商品を選びがちになり、食品のよしあしの基準がおかしくなるということです。

 

そしてそれが、選手の親御さんだったりすると本当に厄介なんです。

怪我は治して欲しいけど、協力はしてもらえていないということになるので。

 

治療中の方は特にちょっと気を付けてみていただけたらありがたいです。

 

血液検査

 

 

LINE@ 【女子アスリートの治療室】

著書「フィギュアスケーターの治療室から」でも反響の大きかった第2章の女子選手の悩み。ここに特化した情報を知りたいという、親御さんや治療家さん、指導者さんのお声からLINE@での配信を始めました。成長期の女子選手のからだの特徴などを中心に配信しています。成長期の生理の悩みや身体の変化、女子選手が持つ悩みや解決法などに特化しています。おともだち登録で、「本には載らなかった5つの女性アスリートの特徴」の無料PDFをプレゼント中です。登録時のお礼メッセージからダウンロードしてくださいね。

登録お待ちしています。

ID検索の場合は @ejy6331q

友だち追加

第2作目もでました。これは、LINE@女子アスリートの治療室 でのみ配信している記事のまとめになります。LINE@はバックナンバーの発行ができないので、見逃した分を読んでいただくためにも作成しました。電子書籍ですので、通常の紙の書籍よりもページ数も少なくとっても読みやすいと思います。

1-fujitasan-ebook amazonにて390円で販売されています。

 

【LINE@夢とお金の治療室】
活動資金、親御さんの老後に向けての資金などの問題解決のお手伝いをしているLINE@になります。こちらではどなたが登録しているかはわかりませんし、登録後の解除はご自由にできますので、一度登録して気に入らなければブロックしてもらって構いません。友だち追加特典として、今回は、【お金の事実】というコラムをダウンロードできるようになっています。今の時代のお金の違いや投資の必要性についても書いています。

LINE@夢とお金の治療室

ID検索  @lng5800o
友だち追加

夢とお金の治療室