柔軟クラスが人気のわけ


オルガ柔軟

土曜日の夕方16:00~開催されているオルガ先生の

フィギュアスケートのための柔軟クラス

があります。

 

このクラス、葵接骨院にとってもとっても自慢のクラスです。

 

理由その1 丸3年も続いている!

クラスを運営していくにはある程度の集客の問題があります。でもこの3年間、こちらが出している最低参加者人数を絶対に割ったことがないんです。3年の時の流れの中で、通ってくれていた方からの紹介などで新たな人が入ってきたりでときどき、定員いっぱいになってお断りすることもあります。その逆に、大会などと重なって、さらにキャンセルが入ってマンツーマンになってしまう!なんてことが年に1-2回あります。そうなるとパーソナルになるのでとってもお得(笑)

 

理由その2 フィギュアスケーター以外も参加している!

クラス名として「フィギュアスケーターのための」とついていますが、実は、フィギュアスケーター以外の問い合わせが多いんです。もちろんスケーター以外でも受け入れはしています。バレエ、新体操、チア、バトン、武道!いろいろな人の身体の動きが見れてとっても参考になると思います。

ただし、内容としては、フィギュアスケーターを基準にして構成しているところだけはご了承くださいね。

 

 

理由その3 組立がしっかりしている

この柔軟クラス。8回が1クールになっています。柔軟って伸ばすだけでなく縮めることも必要ですし、開脚一つにしてもそこまで順番に自分のからだと向き合ってどこが上手く動いていないのかを知ることも大事。それらを考慮すると、「組立」が必要になります。それを毎回経験することで、今日はどこが動いていないとか調子がわかるようになります。ルーティンがあるということはそういうメリットがあります。一人ひとりのパーソナルももちろん有効ですが、流れがあるクラスの中でやっていると、流れに乗れないときに自分の課題が見つかったりもします。そこでへこまず、受け入れていけば体も柔らかくなっていきます。

 

最大の理由 オルガ先生の魅力がいっぱいだから!

私とオルガ先生の出会いは随分前でしたが、実はFacebookを通じて元新体操選手であることを知ってセミナー講師のオファーをしました。まず、日本語が堪能であることは、とってもありがたい。それは、生徒さんも同じこと。そのうえロシアで活躍していた選手ですから、日本とは違う選手育成をみてきています。オルガ先生は「選手の伸びしろ」をよくみています。今、この時に優れている子をどうしても日本はピックアップしがちですが、オルガ先生と話していると「この子は今、がんばれば伸びる」とか「今は休むとき。でも他にやることはある。」とか、本当に選手一人ひとりをみています。だから、「自分に甘くない?」は口癖のように聞かれますが、とっても愛情があふれています。無理やりではなく、ここが頑張り時の子には頑張ってもらうのです。彼女がやっているのは「指導」です。

 

ぜひ、こんな魅力あふれるクラスに参加してほしいと思っています。

クラスは8回が1クールですが、単発でももちろん受けられます。都合のつくときに行ってみよう!でも大丈夫。当日予約も空きがあれば受け入れています。また、年齢も子供中心になっていますが、高校生以上の方でも全然大丈夫。大人でも参加している方はいますから。

土曜日の夕方、1週間の疲れをしっかり抜きながら、次週に向けてのからだメンテナンスしてみませんか?

当院のトレーナーがクラス潜入レポを書いてくれてますのでそちらも参考に

ブログ 柔軟クラスをのぞいてみました

クラス詳細は以下を参照してくださいね

%e6%9f%94%e8%bb%9f%e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%b9

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

LINE@ 【女子アスリートの治療室】

著書「フィギュアスケーターの治療室から」でも反響の大きかった第2章の女子選手の悩み。ここに特化した情報を知りたいという、親御さんや治療家さん、指導者さんのお声からLINE@での配信を始めました。成長期の女子選手のからだの特徴などを中心に配信しています。成長期の生理の悩みや身体の変化、女子選手が持つ悩みや解決法などに特化しています。おともだち登録で、「本には載らなかった5つの女性アスリートの特徴」の無料PDFをプレゼント中です。登録時のお礼メッセージからダウンロードしてくださいね。

登録お待ちしています。

ID検索の場合は @ejy6331q

友だち追加