スケーターの表現力


50390709 - little girl figure skating at sports arena

版権: <a href=’https://jp.123rf.com/profile_seaonweb’>seaonweb / 123RF 写真素材</a>

毎週木曜日はフィギュアスケーター、バレエ、審美系のブログになります。

月の前半の木曜日は、治療院のHP内のブログにて更新されていますのでそちらもチェックしてみてくださいね。

さて、今回はフィギュアスケーターの表現力について。

当院に来るフィギュアスケータの相談で多いのが

“メンタル” と “表現力”

どちらも共通しているのが、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

技術的なところがある程度のレベルにあるのに、

その先の一歩に到達できない現状がある選手。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そもそもメンタルのせいなのか、表現力がないせいなのか?という判断は必要になりますが、

あえて、この2つを取り入れることをおすすめしている時期があります。

どの時期かというと

“積極的な練習量を増やしたくない時期”

です。

具体的に言うと、

急激に身長が伸びている時やそのあと。

怪我が常に絶えない時期で、積極的な身体の休息が必要な時。

こういう時期があります。

前者は、成長を超えるような練習量がのちのち取り返しのつかない障害につながることがあるからです。

その代表格が “疲労骨折” “腰椎分離症” “オスグッド”

後者は無理に動いても上手くいかないで時期。

 

両者とも一旦俯瞰してみるのをおすすめしています。

怪我した時に“患部外トレーニング”というのがありますが、

それと同じ。今やっていることの外に身を一旦おくことで成長するチャンスがあります。

スケーターとしての成長のチャンスに生かせるのが“表現力”だと思っています。

 

表現力というと本当に幅広い分野になるかと思います。

葵で開催するバックアップセミナーでは、過去に、水井博子さんや平山素子さんをお招きして表現力のクラスを開催しましたが、このお二人をみただけでも表現力の方法というか導き方は全く違います。

ですが、共通していることは、どちらのセミナーを受講しても受講前と後では違う選手の姿がそこにはあります。

短時間で変わっていくさまは圧巻でもあります。

 

最近では、フィギュアスケーターの表現力の個人レッスンをやられている方が増えてきています。

プログラムの振り付けとは別に、表現力を別に磨く選手がいるということです。

私自身は、スケーターに多くかかわっていますし、舞台に立つ方たちとも交流があるため

表にはでていませんが、教わっている側、教えている側の情報が入ってきています。

実際、当院だけでもいろいろな経歴をもっている方で、表現力の指導歴もある方、

紹介先として5名以上つながりを持っています。それだけ需要があるということです。

その中の一人、水井博子さんが名古屋で表現力のセミナーを開催します。

今回は、葵接骨院が主催ではなく、スタジオMOVEさんの主催なので紹介という形になりますが、

フィギュアスケーターも受講OKとのことでしたので紹介したいと思います。

お時間のある選手はぜひ参加してみてくださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

8月13日(日)

1 ◆ エモーショナル基礎編  (90分)

     12:00~13:30

       ・目と呼吸のワーク

       ・想像力のパターンを増やすワーク

       ・五感を使うワーク

2 ◆ ドラマティックバー&センターレッスン  (60分)

     13:45~14:4

       ・エネルギーを出し続けるバーレッスン

・なりきりバー

       ・センターレッスン&レベランス

3 ◆ ドラマティックヴァリエーション  (60分)

     15:00~16:00 

       ・振り付けを分析 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【対 象】 小学5年生~大人  *定員:各20名  *2・3のみの受講及び見学は不可

【受講料】 1:¥6,000/2・3各:¥4,000/3クラス通し:¥12,000 

【会 場】 STUDIO・MOVE(地下鉄東山線一社~北へ徒歩5分)

詳細と申込みページは→ こちらから

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
LINE@ 【女子アスリートの治療室】

著書「フィギュアスケーターの治療室から」でも反響の大きかった第2章の女子選手の悩み。ここに特化した情報を知りたいという、親御さんや治療家さん、指導者さんのお声からLINE@での配信を始めました。成長期の女子選手のからだの特徴などを中心に配信しています。成長期の生理の悩みや身体の変化、女子選手が持つ悩みや解決法などに特化しています。おともだち登録で、「本には載らなかった5つの女性アスリートの特徴」の無料PDFをプレゼント中です。登録時のお礼メッセージからダウンロードしてくださいね。

登録お待ちしています。

ID検索の場合は @ejy6331q

友だち追加