よくある質問集

練習中の怪我はすぐ診てもらえますか?
ひねった、ころんだ、ぶつけたといった原因がはっきりしているけがは保険診療での受診が可能です。保険診療の時間内にご来院ください。また、実費診療日で急患対応が必要そうな場合は、一度お電話にてご相談ください。
長期にわたる痛みや原因のわからない痛み、違和感もみてもらえますか?
保険適応外になりますので、あおいラボを受診してみてください。痛みの原因のほとんどが、使い方の問題です。ただし、その使い方以前に、その部分が使えるのか?も大事になります。使える体にして、正しく使う方法をトレーニングで獲得することが大事です。
自費診療は毎回結構なお金がかかりますか?
あおいラボは、診察の特性上すべてが自費になっています。

初回は8,640円ですが、一人1回だけお試し価格の6480円で受診が可能です。

その後毎回6480円かかるというわけではなく、フォローという形で2700円程度で数回診療をしてから、再びしっかりと時間をかけてみるあおいラボを受診というようなサイクルになっています。ラボでの時間をかけた診療は1ヶ月~2ヶ月の間に1回程度というのがほとんどです。

フィギュアスケート、バレエの方は、お試し価格は6480円、東海3県以外からの方はお試し価格がありません。フィギュアスケート、バレエは非常に初診でみるのに項目が多く、また遠方の方の場合は、通院頻度は少なくなってしまうので時間がかかってしまうためです。

フィギュアスケーターの来院状況を教えてください。
平成28年月末までに94名のフィギュアスケーターが来院されています。
クラブのコーチに姿勢がよくないと言われました。姿勢矯正はできますか?
まずは、姿勢がよくないと言われる原因からさぐってみましょう。それがからだの問題であれば、よい姿勢がとれるように治療してからでないと何度も注意を受けるだけになってしまいます。

自分の体がどうなっているかわからなければ一度あおいラボを受診していただき、原因をさぐっていきましょう。
氷がうまく押せないのは直りますか?
氷が押せない理由として「非荷重」といって、うまく体重が乗らなかったり、うまく自分の思っている動きができないというからだの問題ももちろん大きいです。

あおいラボを受診してみてください。
体重を落としなさいとコーチに言われました。
審美系のスポーツでは、体型も重要な競技の要素になりますから、お年頃の選手はとても気になると思います。まずは、食事に問題があるのか、思考に問題があるのかなどを食事調査からアドバイスさせていただいています。こちらもラボの受診者が対象となります。
メンタル面の強化をしたい
年に一度シーズンオフをねらって「バックアップセミナー」というのを開催しています。その年によって内容は違いますが、そちらでメンタルについても勉強してもらえるようにしています。

また、この導入部分については、シーズンに限らずあおいラボでもフォローしています。
柔軟性をつけたいのですが・・・
毎週土曜日、夕方4時より開催中のフィギュアスケートのための柔軟クラスをおすすめします。柔軟性をつけるだけでなく、付けた柔軟性、またはもとからからだの柔らかい選手がもつ柔軟性をコントロールする力をつけることもこのクラスでは可能です。ヨーロッパ大会での優勝経験のある元新体操選手の植江田オルガが担当をしています。
低学年でもトレーニング出来ますか?
行うことは可能です。内容としてはフィギュアスケートの為のトレーニングというよりも、この年代に必要とされる運動機能を身に付けてもらう為のトレーニングを始めに教えます。発育・発達をベースとした「コアキッズ体操」を取り入れて、葵だけなく自宅でも続けて頂きます。自宅トレーニング期間の効果が現れているか、逆に間違った使い方になっていないかのチェックをしながら定期的に葵に来てもらいます。

基礎的なトレーニングに問題が無いと判断すればより専門的なトレーニングへと進んでいきます。年齢や能力に合わせた内容・強度を提供します。
オフアイストレーニングは必要ですか?
氷上でのパフォーマンス向上の為に必要となります。

「パワー」「柔軟性」「アジリティ」「バランス」「コーディネーション」といったいくつかの要素を陸上でしっかり身に付けることによって、氷上の技術力向上に繋がります。

また、疲労骨折等の怪我予防にもなってきます。

怪我をしてもトレーニング出来ますか?
怪我の度合いによって変わりますが接骨院内でトレーニングが行える為、治療家がその場に応じて状態確認をしたり、トレーナーとの情報共有がスムーズに行える為、安全にトレーニングすることが可能です。怪我の治癒過程においてトレーナーがリハビリメニューを提供することもあります。
親のトレーニング見学はできますか?
見学は可能です。フィギュアスケーターは観客に観ていただく中で演技をするスポーツです。ぜひ頑張る姿を近くで見てもらって構いません。ただし、保護者の方は「観客」に徹してください。選手に対する保護者のダメだしはときにマイナスとなります。

土曜日開催のフィギュアスケートの為の柔軟クラスはスペースの関係上毎回3名までとさせていただいています。(要予約)

なかなかトレーニングに行けないですが見てもらえますか?
愛知県内に限らず他の地方から来る選手もいます。毎月来ていただくことは移動時間や距離を考えても難しいため、自宅で行えるメニューをお渡しして管理してもらいます。

名古屋市内の選手でもクラブチームによってスケジュールとの兼ね合いで週1回・隔週1回といった場合もあれば、予定が空けばトレーニングに来てくださる場合もあります。

また、海外在住のスケーターとメールを通したサポートも行っています。実際会う事が出来ない分、文章のみならず動画や写真と合わせて指導しています。